本文へスキップ

熊本市水前寺の皮膚科クリニック。牧野皮膚科です。

治療方針・FAQpolicy&FAQ

治療方針

方針イメージ

せこい言い方ですが、1億円の宝くじが当たった、としたら、病気よくなると思いませんか。いい気分は健康によいホルモンが出て来ます。悪い気分は病気を悪くさせます。いい気分の練習をしましょう。なんでも練習です。いい気分の練習で、現代医学でもう一歩のところの症状をよくならせる力になるようです。参考意見を述べさせていただきます。

治療の流れについて

  1. 初診

    診察を行います。
  2. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. カウンセリング

    今の病状を軽く見る人がいます。反対に、ひどく人もいます。医学は、ちょうどよい程度に症状を見る人が治りが早いです。安心は病気をよくならせる力があります。お手伝いさせていただきます。
  4. 治療計画の立案

    初診時は注意深い計画で、経過次第では段階的提案をします。治療のよき随伴者であることを心がけております。
  5. 治療

    内服外用処置となります。なかでも、9台あるナローバンドUVBは悪いリンパ球をやっつけます。治療アップ、症状改善で。評判がいいです。 また、皮膚ガン検査は、ダーモスコピーで行います。診察5分後には、ガンかどうかがわかります。

FAQ よくあるお問い合わせ

ジェネリック薬とは何ですか?

後発医薬品のことを言います。先発医薬品の特許が切れて、英語の一般化したということです。全く同等かというと、本体の薬は一緒でも、調剤力と調合力には差があるかもしれません。慎重な選択が必要です。ただ、医薬品が安くなることには、医療経済上、貴重なことです。

電話予約、インタネット予約はできないのでしょうか?

以前に、試験的に行いました。うまくいきませんでした。慢性疾患が多く、受診を何日も、何週間も待てる受信科はいいようです。皮膚科は、かゆいとか、痛いとか、急性症状が主です。予約制度は無理なようです。ナースから猛反対を受けました。待ち時間調整ができず、患者様がかわいそうとの理由です。